なんでリメイク?なんで一点もの? | はなれ

2020/02/26 17:54

こんばんは、はなれの堀です。

なんでリメイクなのか、一点ものなのか。
そういえば知ってもらえるところがないなと思い書き始めました。
これ!という理由がひとつあるわけではなくたくさんの理由が小さく積み重なっています。

その中のひとつが「ぼくが好きだから。」
大学生になる頃って私服で過ごす機会が増えますよね?
そんな時に例にもれずお洒落に興味を抱きました。
当時はユ◯クロはこんなに市民権があるわけでもなくセレクトショップももっと元気でした。
SNSも今ほど強大ではなかったのでもっぱらお店の看板スタッフさんが載ってるファッション雑誌が教科書。
流行りはあったとは思いますが今みたいに「右へ倣え」ではなかった様に思います。
(ぼくは正直昨今同じ格好に見える人が多いのでこういう言い方をしてしまいます。気を悪くされたらごめんなさい。)
なのでキャラが立つというか、独自性とか被らない、もっといえば流行らないみたいなのが個人的に大事で。
そうなると一番手っ取り早いのが「自分しか持っていないもの」だったんです。
10年くらい前から9分丈くらいの丈でジーンズ履いてますがこれも好みでどこで流行ってるわけでもないですし笑
みんなが持ってるものもなんか自分らしく取り入れたいなとはいつも感じています。

さらにひとつは「一から作れないから」です。
ぼくはそこにあるものを販売することは得意でした。
でもパターンの勉強もしていなければデザイン画なんて引くこともありません。
大好きなブランドは山ほどあってすごいなーってブランドももちろんあって。
はなれが皆様のお力添えで大きくなったら自分のオリジナルも立ち上げたいんですが・・・。
正直一からデザインを捻り出すことに適性があるとはそんなに思わないのです。
それよりもこれにこう足したい、ここをこう変えたい、これ惜しいなー!みたいな方が多いのです。
なので世の中にあるものがぼくの制作の元になることに感謝しています。

あとひとつ挙げるとすると「個性が見えにくくて」「ときめくものが少ない」からです。
ぼくの生活している大阪、日本では衣食住が整っています。
衣料なんてもうやばいくらい溢れかえってます。
もう必需品としての衣料って指で折れるくらいしかなくて、基本的に嗜好品になっています。
しかもいいものが低価格帯でサイズ展開も豊富で(ある程度)どこでも買える!
だってユニ◯ロさんのデニムパンツとかすごいですよあれ。信じがたいクオリティ。
そんな中若い子たちのトレンドのものはG◯やZ◯RAなんかで買える。
あんな資本力と戦う土俵にすら上がれないのが大半の世の中です。
本当によく出来た服を低価格で提供しています。ぼくも使うこともあります。
なんで結局低価格帯のお店さんで賄えてしますんですね。
そんな中で「これ大阪でやってるのうちだけで5点くらいしかないんですー!」
みたいなものを喜んで数万、十数万円出して買ってる人(僕ですね)は変な方なんです。
でも売り場に山積みになっている洋服に【僕は】【僕みたいな考えの方は】ときめかないと思います。
なんで(一般的に)いらないものを欲しいと思ってくれる、ときめいてくれる【変わった】方がはなれは大好きです。
そんな人に届く価値を持ったものをしっかり伝えていきたいなーと思います。
服ってすごく豊かなものです。
新しい服を着た日はなんだかテンションが上がって、
久しぶりのデートだからこの服を着て、
そういえばこんな時にもこの服を着てたなって思い出があって。
材料の中には◯ニクロさんの服もあります。でも山積みのコたちとは違って嗜好品になって出てます。
ちょっと脱線気味でした。書いててなんか熱くなりました。

意外と長くなってしまった汗
僕が好きで、一からまだ服作れなくて、自分がときめききれるものが少ない。」
まとめると変な感じですが大まかにはリメイクで一点ものを作ってるのはそんな感じです。

長々読んでくださってありがとうございます。
なんか熱いブログになったので共感していただける方はラインとかで繋がって応援してくれると嬉しいです。


はなれ 堀