【お品物のこと】ムシクイデニムパンツ1、2 | はなれ

2020/02/06 10:59

こんにちは、はなれの堀です。

先日リリースしましたリメイクデニムについてです。


今ぼくははなれと関係のないとあるお店にも販売員として立ってます。
(結構ベーシックなラインナップのお店です。)
そんな時になんかベーシックすぎるなーと思い作った自分用でした。
虫に喰われて穴が空いてしまったカシミアのカーディガンを直してる時に思いつきました。
洋服の邪魔になるような加工感ではないけど、あれ?ってなる感じ。
そんな塩梅が欲しくて作って履いてると色の変化もなかなか面白い。
そう思って商品として作りました。
ベースに使ったのは2本。

ムシクイデニムパンツ1は日本の某セレクトショップのデニムがベース。
比較的柔らかい生地でレギュラー寄りのストレートシルエット。
加工として洗いもかかっているので履きやすいのではないかと。
パッチワーク自体は大振りで裾からしっかりと見える範囲に。
内側、外側とバランスよく見えるようにしています。
もちろん?レングスは短め、女性の方も履いていただけるサイズ感です。



ムシクイデニムパンツ2も某セレクトショップのものがベース。
(どちらもリメイク品として扱っているので分からないようにはしています。)
1よりパリッとしたスリムフィットのシルエットですっきりしてます。
加工感もあまり強くなくこれからの色落ちも良さそうな日本製のデニムです。
裾口はもともとぼくが自分用に作ったものがベース。
細身なので大きくリメイク部を取らなくても存在感がしっかりあるかなと思います。
これも短め、よりきれいに履いていただけるデニムです。



あとこれは1、2共通なんですが「自分が履いて自分が見た時」を意識してます。
他の人から見えて良いな、も大事な要素なんですがそれより履いて鏡で、上から見てどうか。
ぼくは自分の身に付けるものが大好きでそれによって気分が上がったり上がらなかったりします。
そんなこともありふとお店の鏡で、電車待ってる時に視線を落として、
「あ、ええやん」「結構イケてるやんこのデニム」と思える見え方は大事です。
なんか気分上がらんなー、そんな時は結構洋服がっていうこともあるのかなと思います。
その辺りも意識して見ていただけると嬉しいです。

1針ずつ手縫いで入れたりタグも手作りです。
その辺考えると結構お値ごろな感じも・・・します。
履いていただける方を楽しみにお待ちしております。

またご質問もお気軽にこちらからどうぞ。




お品物のことだけでなく励ましもお待ちしております笑

はなれ 堀